インプラント治療

「歯が抜けたところをそのままにしている」そんな方は注意が必要です。歯が抜けた状態を放置しておくことは、ほかの歯も抜けて落ちてしまう原因につながります。
歯の機能を補う治療法には、入れ歯治療やブリッジ治療のほか、より審美性と食べ物の噛み心地に優れたインプラント治療があります。
これ以上歯が抜けるのを予防し、歯本来の機能を補うことで自然な口もとに戻すためにインプラント治療を考えてみませんか?

インプラント治療とは

インプラント治療は、天然歯に近い噛み心地と美しい口もとを同時に手に入れることのできる歯科治療です。
サプラファミリー歯科では、歯科技工所と密な連携を取ることで、患者さまのお顔立ちや骨格に合った被せ物を作製しているため、より自然な仕上がりのインプラント治療を行っております。
入れ歯やブリッジ治療に比べて違和感がなく、ほかの歯に負担をかけないこともインプラント治療の大きなメリットです。

歯を失ったままにしていませんか?

「1本くらい歯がなくても大丈夫だろう」「歯が何本かないけれどそのままにしている」そんな方は要注意です。
歯を失ったままにしておくと、ほかの歯に負担がかかったり噛み合わせが悪くなりほかの歯も抜け落ちたり歯周病や虫歯のリスクが高まります。また、歯並びが悪くなる・食事を十分に噛めないことで消化器官に負担がかかるなどのリスクもあります。
「1本だけ歯が抜けてしまった」状態を放置せずに、速やかに歯科治療を受けることがお口と全身の健康のために大切です。

インプラント治療は
このような方におすすめTroubleshooting

インプラント治療は以下のようなお悩み、
ご希望をお持ちのかたにおすすめです。

・自分の歯と同じ見た目・機能を取り戻したい 
・歯を何本か失った
・入れ歯が合わない
・入れ歯をやめたい
・しっかり噛む力を取り戻したい

インプラントと他の治療の比較Compare

歯を補う歯科治療には、インプラント治療のほかにも「入れ歯治療」「ブリッジ治療」などがあります。

インプラントと入れ歯治療の違い

イラスト

入れ歯治療は、歯がないところに取り外しのできる補綴物を入れることで歯の機能を補う治療です。
入れ歯には保険の効く入れ歯と自費による入れ歯があります。特に保険の入れ歯の場合、見た目が良くなかったり金属部分が目立ってしまうことが少なくありません。また、フィット感のない入れ歯の場合、つけ心地が悪くお食事の際に噛み心地が悪いことも。
一方インプラントの場合、見た目は天然歯とほとんど変わりません。また、人工の歯根をしっかりと固定するので、ご自身の歯で噛むのと同じ感覚でお食事を楽しむことができます。

インプラントとブリッジ治療の違い

イラスト

ブリッジ治療とは、歯のない部分のまわりの歯を支えとして補綴物を入れて、歯の機能を補う治療です。
ブリッジ治療では、入れ歯治療と同様に保険の適用されるものと自費のものの2種類があります。ブリッジ治療の場合、周りの歯を支えとするので支える歯に負担がかるというリスクがあります。
また、ブリッジを入れるために周りの歯を削る必要があります。

当院のインプラント治療についてFeature

サプラファミリー歯科の院長は、日本口腔インプラント学会に所属しているほか、日本インプラント臨床研究会にも所属しております。
10年以上にわたるインプラント治療の実績があるだけでなく、学会・研究会を通して日々最新のインプラント治療を学び取り入れております。
一定の基準をクリアした安心のインプラント治療を受けていただけます。

先生の写真

院長 歯学博士 新井 政人 (あらい まさと) 神奈川県・横浜市 出身

2003年
日本大学松戸歯学部卒業
2007年
日本大学大学院 博士後期課程修了
歯学博士(歯周病学)
日本大学松戸歯学部附属病院専修医
(歯周病科)臨床研修医指導医
2008年-
日本大学松戸歯学部歯周治療学講座
兼任講師
2008年11月
サプラファミリー歯科 院長就任
2018年12月
サプラファミリー歯科リニューアル開院
所属
日本歯周病学会
日本口腔インプラント学会
日本歯科保存学会
日本インプラント臨床研究会
MACS研究会
柏臨床研究会
技工所と密に連携したナチュラルで美しい仕上がり

技工所と密に連携したナチュラルで美しい仕上がり

インプラント治療では、人工の歯根の上にセラミックの被せ物を被せます。当院では歯科技工所と密な連携を取っているため、患者さまのお顔や骨格にきめ細かく合ったセラミックの被せ物をお作りしております。

また、セラミック特有の透明感のある被せ物は、笑ったときやお話したときにもナチュラルで美しい仕上がりなのが特徴です。患者さまおひとりおひとりのお顔立ちに合ったインプラント治療を行っております。

CTによる精密な診査・診断

CTによる精密な診査・診断

下顎のまわりには、大きな動脈やリンパ・骨が複雑に位置しています。
より安全かつ正確なインプラント治療のために、当院ではCTによる診査・診断を必ず行ってからインプラント手術を行っております。動脈やリンパの位置を正しく把握することで、安全に手術ができるだけでなく手術時間の短縮にもつながります。

また、インプラントを埋入する顎の状態をCT診査によって確認することは、インプラントを長持ちさせることにもつながります。CTによりインプラントを埋入する顎の骨量を確認し、どの位置にインプラントを埋入するのかを事前にチェックすることで、ボルトが安定しやすい位置に正確にインプラント用のボルトを埋入させることができるからです。

安全かつ正確にインプラント手術を行い、インプラントを長持ちさせるためにCTによる精密な診査・診断を徹底しております。

信頼性の高いインプラントの使用

信頼性の高いインプラントの使用

当院ではより安定性の高いインプラント治療のために、世界シェアNO.1のストローマン社製のインプラントを採用しております。

安全性と耐久性に優れたストローマン社のインプラントは、数多くの歯科大学と協力して作製されており、成功率が高いことでも有名です。また、骨との結合に要する時間が2ヶ月程度と短いことも特徴のひとつ。 患者さまの安全とお時間面のことを総合的に考え、信頼性の高いインプラントを選択しております。
ストローマン社のインプラントについて

抜歯即時インプラント

抜歯即時インプラント

インプラントを入れる際に歯の抜歯が必要な場合、通常であれば抜歯とインプラント手術は別日に分けて行います。その場合、抜歯とインプラント手術の間には数ヶ月空ける必要があります。

当院では、抜歯とインプラント手術を同時に行う「抜歯即時インプラント」によるインプラント手術を採用しております。より短い期間で一度にインプラント手術を完了できるので、お忙しい方にもおすすめです。 また、痛みが少なく腫れにくい・傷口の回復が早いといったメリットもあります。より短い期間にご負担少なくインプラント治療を完了したい方に最適です。

残っている歯に負担をかけない

残っている歯に負担をかけない

インプラント治療の場合、ほかの歯に負担をかけたり歯を削る心配がありません。
残っている歯に負担をかけないので、「これ以上歯を失いたくない」という方が安心して受けていただけます。
ほかの歯に負担をかけることなく、本来の噛み合わせを取り戻すことができます。

天然歯のような噛み心地

天然歯のような噛み心地

インプラント治療は、見た目が天然歯に近いだけでなく噛み心地も天然歯に近いことが特徴です。食べ物の食感や温度がしっかり伝わるので、日々のお食事を楽しんでいただけます。

「入れ歯にしてから食べ物が美味しく感じられない」「入れ歯の噛み合わせが合わなくて食欲が減った」という方にもインプラント治療が選ばれています。

インプラント治療の流れFlow

  • 01.
    カウンセリング
    まずはカウンセリングで患者さまのご希望をしっかりと伺います。現在の口腔内のご状況や歯を失活した部分についてお話をお聞かせください。 また、インプラント治療におけるご不明点や気になることもカウンセリング時にお気軽にご質問ください。
  • 02.
    歯並び・噛み合わせを検査
    現在の歯並びやお口の状態・噛み合わせを詳しく検査します。
  • 03.
    治療計画のご説明
    カウンセリングで伺ったご希望と検査結果から、最終的な治療計画について詳しくご説明いたします。
  • 04.
    インプラント手術
    人工の歯根を埋め込む手術を行います。手術後、10日間~2週間ほどで抜糸を行います。
  • 05.
    結合期間
    埋め込んだ歯根が骨と結合するまでに約2ヶ月~6ヶ月ほどかかります。
  • 06.
    2次手術
    人工の歯根の上に土台を取り付ける手術を行う場合がございます。
  • 07.
    被せ物の装着
    土台の上にセラミックなどの被せ物を装着します。
  • 08.
    メインテナンス
    インプラント治療の完了です。定期検診に来ていただき、インプラントのご状態をチェックします。

サプラファミリー歯科からのメッセージMessage

インプラント治療は、歯の本来の機能を取り戻すことができるだけでなくナチュラルで自然な口もとに回復することができる治療です。

美しい口もとを取り戻すことで、見た目の印象もパッと明るく変わります。また、「これ以上歯を失いたくない」「入れ歯にしてから顎が痩せてきた」という方は、できればお早めにインプラント治療についてご相談ください。顎が痩せてしまうとインプラントの土台を立てられなくなってしまう可能性があります。

「インプラント治療をしてみたい」「私もインプラント治療ができるの?」など、インプラント治療についてのご質問やご希望をカウンセリングでお気軽にご相談ください。