義歯(入れ歯/審美入れ歯)

合わない入れ歯を長年使っている・入れ歯にしてから食べ物が美味しく感じられないといったお悩みを持つ方は非常に多いです。
歳だからということを理由に、食べ物が美味しく食べられず、見た目にも美しくない入れ歯を使い続けていると、QOL(人生の質・生活の質)が下がってしまい、生きる楽しさや生きがいを見失ってしまうかもしれません。
毎日の食事を楽しめ、話したときや笑ったときにも目立たない審美入れ歯について、まずは無料で相談してみませんか?

義歯(入れ歯)治療とは

義歯(入れ歯)というと、「食べ物を美味しく噛めない」「入れ歯がずれる」「入れ歯が目立つ」といったマイナスのイメージをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?
義歯治療においてサプラファミリー歯科では、歯の機能を補うことと同時に、口もとやお顔自体が若々しくなることも大切だと考えております。食べ物がしっかり噛めるようになるだけでなく、自然で若々しい口もとを取り戻すことも義歯治療において重要です。

当院では金属を一切使用せずに柔らかい素材を使用した、フィット感のある審美入れ歯の作製を行っております。入れ歯を製作する歯科技工所と密な連携を取っており、より患者さまのお顔立ちに合った、コンパクトで目立たない入れ歯の作製に力を入れております。
「金属アレルギーがある」「保険内で作製した入れ歯が合わない」「もっとコンパクトな入れ歯がほしい」といったご希望をお持ちの方は、お気軽に審美入れ歯の作製についてご相談ください。

イラスト

歯のない状態をそのままにしていませんか?

「歯が数本ないまま放置している」「奥歯が抜けたけれど、食べ物を噛むのに問題がないから大丈夫だろう」そんな方は要注意です。
歯がない状態を放置しておくと、噛み合わせが悪くなったりほかの歯に負担がかかることで健康な歯が抜けてしまう原因となります。また、歯並びが悪くなる・虫歯や歯周病のリスクが上がるといったさまざまな悪影響を口腔内に与えます。
口腔内と全身の健康のためにも、一本でも歯が抜けた・歯がない状態をそのままにしている場合は歯を補うための治療を受けることが大切です。

審美入れ歯治療は
このような方におすすめTroubleshooting

審美入れ歯は以下のような方におススメです。

・ずれないフィット感のある入れ歯を作製したい
・コンパクトな入れ歯がほしい
・自然な見た目の良い入れ歯を作製したい
・金属アレルギーがある
・食べ物を美味しく食べられる入れ歯がほしい

当院の義歯(入れ歯)治療についてFeature

義歯専門の歯科技工士と密な連携を取り義歯を作製

義歯専門の歯科技工士と密な連携を取り義歯を作製

サプラファミリー歯科では、義歯に特化した歯科技工士と密な連携を取りながら義歯(入れ歯)を作製しております。患者さまのお顔や歯並び・お口の状態について義歯専門の歯科技工士に細かく伝え、フィットしやすくズレにくい義歯を作製していきます。

できるだけ「しゃべりやすい」「食べ物を噛みやすい」義歯を作製し、完成後もより義歯が合うように細かく調整を行ってまいります。保険・自費の入れ歯に関係なく患者さまがご使用しやすい義歯をお作りいたしますので、お気軽にご相談ください。

目立たない・フィット感のある審美入れ歯

目立たない・フィット感のある審美入れ歯

当院では、保険でお作りする義歯だけでなくノンクラスプデンチャーと呼ばれる審美入れ歯の作製も行っております。審美入れ歯は、「保険の入れ歯を使っているけれど、噛みづらい」「目立ちにくい入れ歯を作製したい」といった患者さまにおすすめの入れ歯です。

審美入れ歯は、ほかの入れ歯に比べて薄く軽いのが大きな特徴のひとつ。コンパクトなので、入れ歯をしていることが目立ちません。また、フィット感に優れており、取れにくい・ずれにくい入れ歯と言えます。
目立ちにくい・フィット感のある入れ歯をご希望の方に、審美入れ歯が選ばれております。

金属アレルギーでも安心のメタルフリーな入れ歯

金属アレルギーでも安心のメタルフリーな入れ歯

「金属アレルギーがあるので金具のついた入れ歯に抵抗がある」という方に適しているのが、金属を一切使用しない審美入れ歯です。
審美入れ歯では、生体親和性に優れており、低吸水性・耐摩擦性のある素材であるポリエステル樹脂を使用します。メタルフリーの材料のみを使用しているので、金属アレルギーのある方にも安心して入れ歯をお使いいただけます。

義歯(入れ歯)治療の流れFlow

  • 01.
    カウンセリング
    まずはカウンセリングで現在のお口・歯のご状況を伺います。 現在使われている入れ歯についてのお悩みや、入れ歯作製にあたってのご希望を詳しくお聞かせください。
  • 02.
    検査
    現在の歯並びやお口の状態・噛み合わせを詳しく検査します。
  • 03.
    入れ歯作製についてのご説明
    カウンセリングで伺ったご希望と検査結果から、
    最終的な矯正治療の計画について詳しくご説明いたします。また、必要に応じてお見積りをお出しいたします。
  • 04.
    型取り
    入れ歯作製に向けて型取りを行います。型取りは、フィット感のある入れ歯を作製するために大切な工程です。当院では義歯を作製する場合、必ず個人トレーを作製してから型取りを行っております。 特に保険内の入れ歯の場合、コスト面の理由から個人トレーを作製せずに既成のトレーを用いて型取りを行うことが一般的です。より患者さまにピッタリと合った入れ歯をお作りしたいという思いから、保険の入れ歯・審美入れ歯関係なく必ず患者さまおひとりおひとりに合わせて個人トレーを作製するようにしております。
  • 05.
    噛み合わせの決定
    患者さまの噛み合わせの高さ・位置と入れ歯を合わせていきます。
  • 06.
    試適・完成
    噛み合わせに合わせた入れ歯が完成したら試適していただきます。最終調整を行い、入れ歯の完成です。
  • 07.
    調整
    歯の噛み合わせは日々微妙に変化します。実際に入れ歯をお使いいただき、気になるところや歯ぐきにあたるところがありましたら再度調整を行います。 入れ歯の調整についてもお気軽にご相談ください。

サプラファミリー歯科からのメッセージMessage

サプラファミリー歯科では、患者さまが使いやすい入れ歯を作製することに力を入れています。「フィット感のある入れ歯がほしい」「もっと食事を楽しみたい」といった、患者さまおひとりおひとりのご希望・お悩みに合わせて丁寧に入れ歯をお作りいたします。 また、歯のない箇所を入れ歯で補ってあげることは、お口だけでなく全身の健康にもつながります。歯の抜けた状態を放置せずに、まずはお気軽にカウンセリングにてご相談ください。